Tim-bor

ティンバーの特徴

ログ壁を無垢の状態で長期間放置すると、コケ・カビが付着しやすく、虫がつきやすくなります。ティンバーで下地処理しておけば塗装をかけるまでの間のコケ・カビの付着を防止し、虫も付きにくくします。ティンバーは、98%ホウ酸塩(DOT)で形成されています。
※ ホウ酸塩は米国やトルコの地下鉱脈から採掘される無機物で人体にも 比較的安全で環境に優しく、防虫・防腐・防カビ効果の高い、極めて経済的な保存剤として、JASや米国環境保全局(EPA)の認証をうけて世界中で昔から一般的に使用されています。

ティンバーの用途

塗装する前のログ壁材および一般木材に用います。

ティンバーを必要とする様々な状態

ティンバーの施工方法

噴霧器などを用いて、乾いたログ壁または木材に散布します。
初めの散布終了後4~24時間後に2度目の散布を行うとより高い効果が期待できます。
※ ティンバー散布後にステインを塗布する場合はティンバーが完全に乾いてから行ってください。

ティンバーの使用量(施工可能面積)

3.5ガロン缶に入ったティンバーを約53リットルの水で溶きます。この溶液で約209平方メートルのログ壁が散布できます。

ティンバーの注意事項

本製品を木材の防カビ・防虫・防腐以外の目的で使用しないでください。
ティンバーは殺虫剤ではありません。そのため、ログ壁および一般木材に元から潜んでいる害虫を完全に駆除することはできません。ティンバーは、水に溶けやすい性質をもっているので、散布後に雨水に曝さないよう気をつけてください。散布の際にはマスク、手袋、メガネなどの防護具を着用し、吸い込んだり、浴びたりしないでください。誤飲・誤食をしないようお気をつけください。お子様の手の届かないところに保管してください。

ティンバーのテクニカルデータ

有効成分:98% ホウ酸塩(八 ホウ酸、 二 ナトリウム、 四水和物)「Disodium Octaborate Tetrahydrate (DOT)」
分子式:Na2 B8 O13 4H2O (CAS-No:12280-03-4)
施工可能温度:4℃~32℃(表面温度)

ティンバーのダウンロード

ティンバー 製品安全データシート(MSDS)
ダウンロードファイル名:MSDS_TIM.PDF
掲載日:2012年8月1日

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る